実験参加者を募集しています

こんにちは!
私たちは、東京工業大学 環境・社会理工学院 野原研究室で、「書体カスタマイズシステムの研究」を行っています。

この度、日本語フォントの形を自分の好みに合わせて調整できるウェブアプリケーションを作りました。これを実際に使ってもらう実験を行いますので、参加してくださる方を募集しております。

実験場所・期間

場所

参加者のご自宅(パソコンを使ってインターネットを利用できる環境)

実験にはウェブ会議ツールを使用します。詳しくは、実験参加確定後にお知らせいたします。

期間

2022年12月2023年4月–2024年3月2026年3月

(2022-11-03追記:実施期間を変更しました。2023-01-31追記:実施期間を延長しました。)

期間内に最大3回の参加をお願いすることがあります。都合が合わないなどの場合、1度のみのご参加でも全く問題ありません。

日時はご都合に合わせて決めます。まずは参加登録フォームからご連絡ください。

(2023-08-15追記:現在少々混み合っており、実験にご参加いただくまでに一定期間お待ちいただく場合があります。ご了承いただけますと幸いです。)

実験内容・所要時間

実験参加者には、ご自宅のパソコンからインターネットに接続していただき、「書体カスタマイズシステム」を使っていただきます。その後、操作と書体に関する質問に答えていただきます。最後に、読み書きの状況に関する質問に答えていただきます。

1回目の所要時間は90分程度(休憩あり)、2回目と3回目の所要時間は60分程度(休憩あり)です。

参加条件

謝礼(2023-04-20追記:謝金支払い方法(Amazonギフトカード)を明記しました。)

謝礼金として1時間につき3000円(読み書き困難の症状がある方)/1500円(読み書き困難の症状がない方)分のAmazonギフトカード(Eメールタイプ)をお支払いします(参加時間は30分単位で計算します)。

応募方法・連絡先

応募方法

実験にご参加いただける方は、参加登録フォームからご登録ください。担当者から折り返しご連絡いたします。

定員などの都合上、ご希望にそえない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

(2023-08-15追記:定員の都合上、読み書き困難の症状がない方のご登録は一旦締め切らせていただきます。読み書き困難の症状がある方のご登録は、引き続きお待ちしております。)

連絡先